« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

jack-o-lantern おまけ

ハロウィーンパーティ、盛り上がったようで何よりです☆

そしてお疲れさまでした。

みんなが楽しみにしていたイベントも終わり

私も材料などを整理していたら、オレンジの色画用紙の切れ端を発見。

flairちょっと閃いてハロウィーンの夜に、今年の最後であろう?

カボチャ、jack-o-lanternを作ってみました。

クラフトノート

丸くて立体的なんですよ。(台紙は昨日のを再利用☆)

こんな丸いのも上と下の中心に穴を開けて糸を通して吊るすとか、

中にお菓子を入れて、包みに使うのもいいかな?

貼り合わせるのがちょっと手間がかかりますけど

数個なら頑張れるはず!?catface

そして気持ちは来月へ切り替えて・・・。

次の準備を始めました。

クラフトノート

ハロウィーンの次はこれこれ~!

この色だもん。何に使うかわかりますよね?pout


昨日の楽しいイベントの様子はこちらのブログで♪downwardleft

英語ガイド     きママでっせEnglish

ミュージックガイド きママんMELODY

|

Happy Halloween

ハロウィーンですね。

夕方は冷えるし、お出かけの方は気をつけておでかけください。

クラフトノート

カボチャの折り紙、意外と簡単だから良かったら作ってみてください♪

でもカボチャらしい大きさ、形に折るのに一度折ってみてからのほうが

いいかもしれません。

理想の形に折り目をつけるのが難しかったから・・・。

上のほうで折ると提灯(ちょうちん)みたいだったのです。

折り間違えたから、私のカボチャ折り目だらけだわ…sweat02

丁寧に仕上げたらもっと、きれいですね。

参考にさせていただいたのはこちら。

おりがみくらぶ さん。

すごく楽しい折り紙がいっぱいのっています。

ではみなさん「Happy Halloween」

|

お茶

お茶の花。

子供の頃は近くにたくさんあったので

私にとってはそう珍しくなかったんですけれど

この間、遊びに行ったときに久しぶりにみました。

クラフトノート

白い椿のようなお茶の花。

それもそのはず、お茶もツバキ科なんですね。

でも大きさは3cmくらいです。

きれいでしょ?

クラフトノート

これはお茶の実です。

実も椿みたいでしょ?

割ると種が入っています。


| | コメント (0)

ハロウィン トリートバッグ おまけ編

みんなも知ってる「つくってあそぼ」の再放送で


先日「ジャバラ虫」が紹介されていました。



クラフトノート


細長く切った紙を2枚用意して、端と端をL字型になるように合わせる。


あとは下の紙を上に折り重ねる・・・という繰り返しでこんな感じになります。


トリートバッグにも合いそうだなflairと思って、色画用紙で試しに作ってつけてみました。



クラフトノート

先に、手や足をつけたらより楽しそうなバッグにステップアップ。


うまく貼り合わせれば、どんどんつなぎ合わせられるので


長くするのもいいですよ。




ジャバラ虫ってテレビでは新聞で作ったものもあったのですが、


新聞紙のような薄い紙で作ると、ダンボールをかけた坂を


上からホントに虫のように降りていく!eye


すごく面白いです。



わくわくさん(私が子供の頃はできるかなのノッポさん&ゴンタ君)は


きっとみんな大好きだよねnotes


私もすっかり大人ですが、こうして制作のお手伝いをしているのもあって


工作関係の本や番組を時々みているんです。


本はいろいろ出ていますが、わくわくさん(久保田雅人さん)のことや


造形作家のヒダオサムさんのお話もでていたりするんですよ。


アイデアいっぱいでホントに感心&ワクワクしてしまう好


特に番組の最後にわくわくさんとゴロリ君が遊んでいるところは


作品がいっぱい並んでいて楽しそうなんだよねぇ。


これからも楽しみですup






|

ハロウィン トリートバッグ

クラフトノート

10月は毎年恒例、ハロウィン トリートバッグ の制作です。

片面はオレンジのjack-o'-lantern もう片面はグリーンのmonsterになります。


この制作だけは、始まった当初からあれこれ変えることなく、ほぼ一緒のつくり。

それだけみんなのお気に入り度が高いってことで☆受け止めてください苦笑


さてさて トリートバッグ。

みんなはどんな風に作るかな?

パーツで全然違う感じに仕上がるから、面白いですよね。

すごーーーーく楽しみ。

クラフトノート

モンスターも折り紙や毛糸などの手芸用品で飾るのもより楽しいかも☆

|

ランタナ

とある場所にて薄い紫のランタナを発見。

ランタナって大好き。

ミニミニアジサイじゃないけど、この毬のように咲く花は私のツボなんですlovely

オオテマリとかコデマリとか、ツジミバナ。

八重桜なんかもくす玉みたいに丸く咲くのってかわいいnotes

クラフトノート

雨上がりで葉っぱも花もいきいきとしていて、すごくきれい。

クラフトノート

オレンジもいいよねぇ~heart01うんうん

同じ株からピンク系や黄色系の花を咲かせたりするのも魅力ですね。

そういえば和名はその名も七変化ですって

知らなかった~けどなんか笑えるpout

ナイスな名づけです!



| | コメント (0)

十五夜


十五夜でしたね。

お月見できましたか?

午前中で上がると言っていた雨も、

午後もなかなか上がらず、どうなんだろう?と思っていたら、

ちゃんと少しずつ雲の切れ間ができて、

お月さまを眺めることができました。

クラフトノート

頑張れ!デジカメ!と目一杯に望遠を使って取りましたが

うっすら雲もかかったこの写真が限界でしたsad

でもちゃんとくっきりとした

まんまるfullmoonお月さまも見られたのでOKです。


月を待っている間に思ったのですが

雲の影に隠れているときも、雲の後ろから明るく光に照らされると、

雲をうきあがって見えるあの空。

私はあの感じも好きです。

雲が流れるのもわかるるし

暗い空に明かりが広がるあの感じ。

あそこに月があるんだなぁってぼんやりと眺めてしまいます。

あとこちらは姫リンゴ

先月の連休で出かけた時に、いただいたんです。

ちょっとずつ赤が濃くなってかわいい。

クラフトノート

もうすっかり秋ですね~maple

紅葉や秋の味覚とっても楽しみですpass

|

清澄白河 東京都現代美術館 メアリー・ブレア展

東京都現代美術館 メアリー・ブレア展



始まる前からずっとずっと楽しみにしていた、メアリー・ブレア展。

同じツボを持つお友達fooちゃんと先日ついに行って参りました。

クラフトノート

彼女の作品で有名な物といえば、

イッツ・ア・スモールワールドでしょうか。

これをデザインしたしたのもメアリー・ブレア。

私は前に同じ場所で開かれたディズニー・アート展で

名前を知ったのですが、初めて彼女の描いた

アリスやシンデレラのコンセプトアートは

私の知っている、アリスやシンデレラとはまったっく違う絵だったので

ちょっと衝撃でした。

でもその絵の中のアリスやシンデレラは見た目はちょっと違うけど

それはそれでとってもかわいいし、イメージはそのまんま。

忠実にアニメの作品が描かれたということなんでしょうけど

一枚一枚で「あ、これはあの場面なのね。」と分かるんです。

ということは彼女が物語から得たイメージを絵にして

世界観を作り出した(?)って考えるとすごい仕事だと思いませんか?

ウォルト・ディズニー社での彼女の活躍。

妻、母でありつつ働く女性であったこと。

あの時代、アメリカとはいえ男性ばかりの職場でどんなに大変だったろう?

今回さらに多くの作品をみることができ、もっともっと大好きになったのでした。

会場内はもちろん写真はNGですが

出口付近にこんなコーナーが用意してありました。

クラフトノート

パズルのようにブロックで置かれたアリスの絵。↓

クラフトノート

お次はキリンさん↓

クラフトノート

もう終了間際のまたまた駆け込みでしたが

せっかくなので音声ガイドを借りてたっぷり楽しんできました。

二人で一台を借りるとちょっとお得。

観ているだけだと見落としてしまいそうな情報も、解説してくれるので

ゆっくり借りて観るのもいいと思いますpass

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »