« ハロウィン 飾り付け | トップページ | 十五夜 »

清澄白河 東京都現代美術館 メアリー・ブレア展

東京都現代美術館 メアリー・ブレア展



始まる前からずっとずっと楽しみにしていた、メアリー・ブレア展。

同じツボを持つお友達fooちゃんと先日ついに行って参りました。

クラフトノート

彼女の作品で有名な物といえば、

イッツ・ア・スモールワールドでしょうか。

これをデザインしたしたのもメアリー・ブレア。

私は前に同じ場所で開かれたディズニー・アート展で

名前を知ったのですが、初めて彼女の描いた

アリスやシンデレラのコンセプトアートは

私の知っている、アリスやシンデレラとはまったっく違う絵だったので

ちょっと衝撃でした。

でもその絵の中のアリスやシンデレラは見た目はちょっと違うけど

それはそれでとってもかわいいし、イメージはそのまんま。

忠実にアニメの作品が描かれたということなんでしょうけど

一枚一枚で「あ、これはあの場面なのね。」と分かるんです。

ということは彼女が物語から得たイメージを絵にして

世界観を作り出した(?)って考えるとすごい仕事だと思いませんか?

ウォルト・ディズニー社での彼女の活躍。

妻、母でありつつ働く女性であったこと。

あの時代、アメリカとはいえ男性ばかりの職場でどんなに大変だったろう?

今回さらに多くの作品をみることができ、もっともっと大好きになったのでした。

会場内はもちろん写真はNGですが

出口付近にこんなコーナーが用意してありました。

クラフトノート

パズルのようにブロックで置かれたアリスの絵。↓

クラフトノート

お次はキリンさん↓

クラフトノート

もう終了間際のまたまた駆け込みでしたが

せっかくなので音声ガイドを借りてたっぷり楽しんできました。

二人で一台を借りるとちょっとお得。

観ているだけだと見落としてしまいそうな情報も、解説してくれるので

ゆっくり借りて観るのもいいと思いますpass

|

« ハロウィン 飾り付け | トップページ | 十五夜 »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン 飾り付け | トップページ | 十五夜 »