« 田んぼアート | トップページ | スタンプ »

Hasu4

古代蓮です。

古代蓮は昭和46年に公共施設工事の際、地中の種子が自然発芽、開花したものです。花弁数が13~18枚で一重咲種。原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮と言われています。(園内の看板より)

古代からの素敵な贈り物ですね。

こんな話を聞いたら、見てみたくなっちゃうでしょ?

Hasu3

蓮は、朝花開くんですって。

Hasu

花が終わったあと。花托(かたく)というそうです。

シャワーみたいね。

Hasu2

これは八重咲きの蓮でした。

園内には42種類も蓮があるそうです。

色もピンクや白だけでなくて、クリーム色や黄色や淡い色もきれいでしたよ。

古代蓮で一番びっくりしたのは、その大きさです。

花は大人が手を大きくお花の形に広げたくらいかな。

高さは大きい物で、150cm以上はありましたよ。

それと蓮は蓮科蓮属。

水連は水連科水連属。

似たイメージを持っていたけど、別の種類なんですね。

あ、でも私は今回の蓮の大きさでイメージは変わりました。

|

« 田んぼアート | トップページ | スタンプ »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご無沙汰しています。

昨日、古墳だけ見てきました。
さきたま古墳群のところにも古代蓮沼らしき
ところがあって、ピンク色の蓮を見ましたよ。

投稿: noix | 2010年7月26日 (月) 09時41分

☆noixさん☆
こんにちは♪
noixさんも「さきたま古墳」へ行かれたんですね☆
私も蓮の帰りに、ちょっとだけ寄ってきました。
その後、忍城(歴史博物館)にも寄って…フルコースだったんですよ。忍城のそばの公園にもそれらしき、蓮があったので、きっと古墳のもそうですね。

投稿: いろり | 2010年7月26日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360518/35894354

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 田んぼアート | トップページ | スタンプ »