« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

小さなおもいで

寒い冬の間のささやかな楽しみは、夕食の支度をしながら

キッチンで好きな飲み物を飲むこと。

緑茶、紅茶、コーヒー、柚子茶、抹茶ラテ、カフェオレ、

キャラメルを入れたり、気分で選ぶのです。

コーヒー今ではよく飲むのですが、

6年くらい前まではコーヒーか紅茶か?という選択肢では

断然紅茶派だったんです。

ずっと紅茶の方が好きで、

コーヒー屋さんでアルバイトなんかしていたくせに、

紅茶の本なんかも買って読んでみたこともありました。

今となっては内容はほとんど忘れてしまいましたけど^^;

・・・

・・・

紅茶の本を読んだきっかけは、

別の何かの本で紅茶にヌワラエリヤという名前を知り、

子供のころから飲んでいたのはよくあるティーバッグの紅茶

だったので、ダージリンやアールグレイくらいは知っていたけど、

本当はもっと他にも美味しいのがあるんじゃないか?

という興味からでした。

・・・

・・・

最近は紅茶の専門店もあちこちでみかけるけど、

そのころはネットで情報を得れる時代でもなかったから

知ったところで、どこで買えるのかもよく分からなかったっけ。

その後しばらくして、たまたま出かけた町で、

紅茶専門の喫茶店を見つけて、

ヌワラエリヤに巡り会えた時は嬉しかったな(*^_^*)

Photo

とはいえ飲んでみたところで、味を表現できるほどの知識もない残念な私。

興味が出た方はぜひ試してみてください(笑)

その後は段々お店も増え、

フレーバーティーとかハーブティーも飲んでたなぁ。

・・・

・・・

でも先日久しぶりにお店を覗いて、「そうだ!」と

思い出したのはやっぱりこの紅茶でした。

久しぶりに飲んだら、

「そういえばずっと紅茶の方が好きだったんだ」

と思い出して…よくよく記憶を遡ったら、

随分時間がたったんだなぁ。。。

と紅茶を飲みながらしみじみ感じたのでした。

| | コメント (8)

チョコっと

いつからこういう習慣が始まったのか?

恵方巻きに続いて、ここ数年恒例になっている

友チョコ作り。

難しいのは作れないから作らないけど、

それでも中身も毎年少しずつ違うものを

大量に用意するのは大変です。

(来年に備えて安くて簡単なレシピありませんかね?)

材料やラッピングを選ぶのはまだ楽しいのだけど、

案外出費だし、毎年少しずつ数も増え、手伝ってるのに、

チョコは私のお腹の中には入ってこない…

割に合わないイベントです。

Photo

ふ~っ┐(´д`)┌ヤレヤレ。

今年もなんとか無事に終わって良かったよ。

子供達はやっぱり楽しそうだしね。

早くCMでやってるみたいに、

和気あいあいと自分たちで作れるようにならないかな(゚ー゚;

冷静に考えると年末からなんだかんだ、

春くらいまでけっこうイベント続きなのよね★

あともう一息だ。がんばれ私。

| | コメント (5)

リース

11

落ち着いた色の小さいリースができました。

キミドリ色とちょっとムラサキ色が残ったアジサイ。

バーゼリアとミニバラが入っています。

風水ではあまり…なんて前にもありましたね。

気にしないわけでもないけど、

かわいいものはやっぱりかわいいのだ☆

| | コメント (8)

今日車から外を眺めていたら、

梅らしきお花が咲いているのを見つけました。

見間違いかな?と思ってしばらくまた行くともっとたくさん、花を咲かせている木を発見。

いつも通らない場所なので、それが梅の木かははっきり確認できなかったけど、

多分そうだと思う。

確かに節分すぎたけど、もうそんな時期なのか…♪

来週は見頃かな?どこかでゆっくり眺めたいなぁ。

それはさておき、梅の花を楽しみにしながら作っていた物が。

どうやって使おうか?ちょっと考えていて、

あれこれ試してみたりしていたのだけど、

もたもたしていると花が終わってしまうので、

慌てて仕上げてみました。

Kesiume

はっきりいって塗り絵だけど、

これはこれで華やかでいいじゃない?

| | コメント (10)

太巻き

珍しくお料理ネタです。

ずっと関東で育った私。

恵方巻きというものを知ったのは何年前だろう?

でも最近はこの時期になるとあちこちで、

予約のポスターやお惣菜コーナーで当然のように

太巻きを見かけるようになりました。

我が家でも去年は適当な具で太巻きを作ったら、

意外に喜ばれたので、取り合えず今年も作ってみました。

子供もどこで情報を得たのか?

今年は南南東だって!無言で一気に食べるんでしょ?

と食べる気満々の様子。

Photo

残念ながら私が作った太巻きはさっさと包丁を入れて、

切ってしまったのでちょっと違ってしまったのですが、

お豆を撒いて終わってしまうよりも恵方巻きがある方が

節分の雰囲気も倍増で、行事としてより楽しめる気がします。

年の数だけあの硬い豆を食べるのはちょっと大変だけど、

太巻きならお腹いっぱい食べちゃいます。

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »