カテゴリー「散歩」の12件の記事

ヨコハマ散歩

横浜行ってきました(o^^o)
大桟橋からの景色はヨコハマだね☆って名所がいっぺんに見渡せます。

1304637711413.jpg
ほら〜

1304637722024.jpg
ね⁈
1304637723530.jpg
おっ☆赤レンガ倉庫だ〜
こっちに行くのは初めて。
1304637726039.jpg
100周年のイベントがありました。

1304637729662.jpg
キレイに花が敷き詰められていて

1304637733897.jpg
こんなツリーもあったり☆
とても賑わっていて人を避けて写真撮るのはとても大変でした(^^;;


1304637736330.jpg
さらにぐるっと歩いて楽しい一日観光。

| | コメント (6)

銀杏並木

今日は穏やかに晴れて、風もなくて気持ち良かったな。

雲ひとつないいいお天気。

T1

用事があってでかけたので、銀杏並木の名所に寄ってきました。

実は秋になったら行きたいなと思っていて、

近所の銀杏の様子を毎日観察していたんです。

・・・

・・・

先日jazzmaineさんのブログでもここを見かけて、

すでにきれいに紅葉していたので、

私が行ける頃は遅いのでは…と少し心配だったのですが、

葉は落ちてきていたものの、少し少なくなった葉が

レースのようできれいでした。

(jazzmaineさんまだ間に合うよと教えてくれてありがとう)

T4

木は下から見上げるのが好き。

T5

道は黄色の葉っぱと人でいっぱい。

広場にはお店もいっぱい出ていて、

私の大好きな美味しい物もいっぱい売っていました。

お昼を済ませた後だったので、今日はソフトクリームを食べましたよ♪

T2

外国の景色のようで、素敵な場所だな・・・。

・・・

・・・

花でも木でも名所と言われる場所はとても素敵なんだけど、

近所の公園や神社、見慣れた雑木林でもこの時期は

こんなきれいに色づくんだ~とハッとする場所がいっぱいありますね。

余談だけど、上の子の七五三の思い出。

その時は下の子を出産したあとだったので、

少し時期を遅めに神社へ行ったのでした。

せっかくだからと張りきって私も着物を着て出かけたら、

神社で撮った写真は銀杏の葉っぱと同化する私の姿…。

なぜなら銀杏の葉っぱのことなんて頭になかったから、

着物がきれいなからし色で…(=_=)

娘は赤い着物がよく映えて、落ち葉をバックによく写っていたっけ。

もちろん家族は私の着物の色が同化していても、

たいして気にはしていなかったけどね…。

そんな思い出も、笑えるいい思い出です。

来年はどこでどんな紅葉が見られるかな?

| | コメント (6)

田んぼアート

昨日行田で古代蓮を見に行ってきました。

古代蓮の里という広い公園には古代蓮会館という

蓮についての展示室やぐるっと関東平野を一望できる展望室があります。

そこから思いがけなく見ることができたのが見事な田んぼアート。

Tannbo1

↑行田のお城。忍城(おしじょう)です。

Tannbo

こちらは時代小説「のぼうの城」。

本のタイトル画ですね。今度映画化されるそうです。

田んぼアートの黒い部分は「むらさき稲」という稲でした。

写真にちょっと手が写りこんでいますが、怖い写真じゃありませんよ(笑)

それからこの写真の右上の雲の下には、スカイツリーが小さく写っているんですよ。

すごく遠いのに、肉眼で確認することができました。

冬にはイベントだと思いますが、

夜景をみれたり、元旦には初日の出もみれるとのことでした。

ここからの日の出、さぞ奇麗だと思います。

肝心な蓮・・・こちらも見事でした。またあとで書きま~す☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

下町散歩

fooさんのブログで知った「ポーランドの切り絵展」へ行ってきました。

場所は下町のレトロな雑居ビルにあるお店チェドック東京。

かわいらしい、雑貨や手芸用品も並んでいて、

使う予定はないのに買いたくなる衝動を抑えつつ、

きれいな切り絵を眺めてきました。

ポーランド=切り絵という知識がなかったので、とっても新鮮。

色の組み合わせも鮮やかで、デザインもすごくかわいい♪

それから気になっていた雑貨屋さんへ行ってきました。

ハンドメイドの作家さんの作品ばかりなので、

どれも個性的でみていて飽きないのです。

そしてそして、途中でハッと気がついたことが・・・。

今日は7月7日→七夕→朝顔市!?

これまた下町の入谷でこの時期開かれている朝顔市、

一度行ってみたかったんですよね♪

Photo_3

というわけでほんのわずかな時間でしたが、寄ってきました。

駅を出ると、通りにはズラッと朝顔のお店と屋台とたくさんの人で賑わっていました☆

お店のおじさんと朝顔や朝顔市のことを聞いてみたら、

朝顔市は6・7・8の3日間、

しかも24時間(全部のお店ではないらしいけど)やっているんですって。

でも買いに来るなら朝顔なだけに、朝がお勧めとのことでした。

お花の色もわかるしね☆なるほど。

帰りがけに、来年も毎年同じ場所で同じ番号(出店番号?)で

やってるからね~と声をかけてくれました。

24時間ならまた来年以降も行くチャンスはありそうです。

Photo

花が楽しみ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉古墳群 ポピーの花

夏になったら、古代蓮を見にいく!

去年からず~っと思っていました。

先日館林に向かう途中、古代蓮の看板をみつけ、だいたい道は分かったので、

下見を兼ねていってみよう!

そんなわけで、埼玉県 行田市へでかけました。

そして行田と言えば、さきたま古墳群!

と寄ってみたのがこちら。

Photo_6

初めて見ました!教科書でしか見たことなかった、前方後円墳!

(下の写真の円墳から撮りました。)

Photo_2

こちらは円墳。日本一の大きさだとか。

1950年に石田三成が忍城を水攻めにした時に陣を張った

場所なのだそうです。

確かに、周りがよく見渡せる~☆

Photo_4

そして思いがけなく、見ることができた。満開のポピー♪

他にも小さい古墳や史跡博物館もあって、

社会科見学にピッタリのところでした。

Photo_5

復元された忍城。中は博物館でした。

今度、古代蓮をみに来たときに、見学してみたいです。

Photo_8

それからゼリーフライです。

ゼリーのフライなの???とビックリしていたら、

中はおからを混ぜた美味しいコロッケでした(^_^;)

ゼニ(銭)フライが訛ったらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鎌倉の大銀杏

今年の3月に鶴岡八幡宮の大銀杏が強風で倒れてしまった・・・

とニュースでもやっていましたね。

樹齢1000年余という立派な銀杏の木が、

根をむき出しにして倒れていた映像は衝撃的でした。

・・・先日の連休に鶴岡八幡宮へ出かけてみると

Photo

再生の為の手段なのでしょうが、木は根元や上の部分を切られていました。

でもよくよ~く見てください。

根もない状態なのに、新芽が出ていますsign02

そして、その隣では・・・

Photo_2

残った根からも次々と芽がbud

何だか元気がでませんか?

また1000年後「一度は倒れた大銀杏がこんなに成長しました・・・。」

なんてニュースが流れているといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イルミネーション

キラキラ~キラ

光り輝くイルミネーションをみてきましたクリスマス

クラフトノート

5時。 一斉に光が灯りました。

クラフトノート

庭園の池にも。

クラフトノート

キラキラ青い光キラキラ絨毯みたい。

クラフトノート

いくつついているんだろう?全部サンタ。サンタクロースのツリー。

クラフトノート

このレースのような、切り絵?・・・なんて素敵なんだろうキラ☆

あちこち歩き回って、光を満喫してきました。

でもちょっと目がチカチカするかも・・・うー

| | コメント (0)

小中学生の作品展

小中学生の作品が見られる作品展にいってきました。

前にもいって、とっても楽しかったから

こういうのがあると出かけたくなってしまう。

小学生の工作や絵もすごくキラキラしていて、工夫がいっぱいあって素敵なのです。

中学生ともなると、カッコいい、美しい、工芸品?!と思うような作品も

たくさんあってすごく面白い。

あ~今回も良かったなlovely


帰りにきれいな「まつぼっくり」拾っちゃったnotes

他にもないかな?と辺りを見回すと潰れたのしか落ちていない・・・

なんでだろう?と思っていたら、「さっき袋にいっぱい拾ってた人がいたよ」

と子供が教えてくれました。

それにしたって、いっぱい木があるのに、ぜんぜんない・・・。

そんなに拾って、みんな何するの~???

でもきれいな石とか貝殻とか拾うとうれしいんだよねぇ~。

分かる分かる好

クラフトノート
私はこれ何に使おうかな~にゃ

| | コメント (0)

十五夜


十五夜でしたね。

お月見できましたか?

午前中で上がると言っていた雨も、

午後もなかなか上がらず、どうなんだろう?と思っていたら、

ちゃんと少しずつ雲の切れ間ができて、

お月さまを眺めることができました。

クラフトノート

頑張れ!デジカメ!と目一杯に望遠を使って取りましたが

うっすら雲もかかったこの写真が限界でしたsad

でもちゃんとくっきりとした

まんまるfullmoonお月さまも見られたのでOKです。


月を待っている間に思ったのですが

雲の影に隠れているときも、雲の後ろから明るく光に照らされると、

雲をうきあがって見えるあの空。

私はあの感じも好きです。

雲が流れるのもわかるるし

暗い空に明かりが広がるあの感じ。

あそこに月があるんだなぁってぼんやりと眺めてしまいます。

あとこちらは姫リンゴ

先月の連休で出かけた時に、いただいたんです。

ちょっとずつ赤が濃くなってかわいい。

クラフトノート

もうすっかり秋ですね~maple

紅葉や秋の味覚とっても楽しみですpass

|

池袋 明日館

もう少し前のことなのですが、池袋にある重要文化財、自由学園明日館 (みょうにちかん)へ行ってきました。

自由学園明日館は、1921年(大正10)、羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として、アメリカが生んだ巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により建設された洋館です。

1997年に国の重要文化財の指定を受け、2002年度から公開講座と会館事業を始められたそうです。

クラフトノート

実はたまたまガイドブックでここを知り、ちょっと近くにきたので寄ってみた☆

というわけだったのですが、とってもラッキーな事に、ちょうどその日

「ワニーニのぼうけん」の絵本の原画展が開かれていたんですheart02

クラフトノート

しかも無料up

なんとそこには作家さんtupera tupera さんもいらしていて

クラフトノート

奥では子供たちがワークショップに参加していました。

たぶん、絵本に出てくるトリピチテ号を作っていたんじゃないかしら?

そして会場では原画展と合わせて絵本やポストカード、

Tシャツもグッツ販売していましたheart01

私はポストカードと絵本を購入。

クラフトノート

そして本にはサインをいただいてまいりました~happy01

本当にうれしいハプニングでした。



今回は明日館全部を見ることはできなかったのですが、

公開講座の案内によると特別公開講座はとても興味深いものが多く、

いつかじっくり計画して参加してみたいです。

施設利用では各種パーティー、コンサート、

展示会、ウエディングもできるんですって。

歴史ある洋館に、きれいな芝生…

そんな場所で開かれたら一層素敵になりますよね。

|

より以前の記事一覧